話がしたい。

舞台とか映画とか推しとか。見聞きしたものの記録。

舞台『マリーゴールド』終演後ニコ生放送を聴いて

ワタナベエンターテインメント様、どうか末満健一さんのご自宅に光回線を引くか生放送環境を整えてください(フォントサイズ72pt)

末満健一さんが不定期にニコニコ生放送で行う「末満健一の幽機交流領域 #35」夜更かしして聴いてました。
提供:株式会社ワタナベエンターテインメントですが全て末満さん自身の手で行われていて、音が途切れる・動画が固まる・コメント欄が見えないなどありとあらゆるトラブルに見舞われる生放送。

今回はミュージカル『マリーゴールド』終演によせて、事前にTwitterで質問・感想を募集。募集用ハッシュタグ「#生マリゴ」にはぞろぞろ繭期による質問が集まりました。名付け親の末満さんはハッシュタグの名前を忘れる一幕もあり。




Q.マリーゴールドの楽曲は販売されますか? なんて話も。

販売といえば、TRUMPシリーズの圧倒的世界観を表現するのに欠かせない作曲家の和田俊輔氏が手がけた「TRUMP」「LILIUM」「グランギニョル」の楽曲をまとめた『繭期音源蒐集』が出ます。
マリーゴールドに音楽を乗せてくれたのも和田俊輔さん。繭期音源蒐集に続いてサントラが出るよう、買って応援するしか。
そしてあわよくばSPECTERのサントラ復刻を願うばかり。






結局、通信環境は改善せず、コメント欄も見れず虚空に向かって話す末満氏の言葉を拾うのは忍耐のいる作業だった。遠い国のラジオと偶然繋がってしまって必死に音声を拾う少年の気持ちが味わえた。Twitterでレポなりなんなり上げる人はいるでしょうしタイムシフト予約が残っているうちに聴きたい。

衝撃的なネタバレが飛び交う中、個人的に「おやっ」と思ったものを一つあげます。

東京公演から大阪公演・大千穐楽に至るまでいくつか変更点がありました。
その中に挙げられる、 大千穐楽におけるヘンルーダ最期のセリフ

「私には愛することしかできなかった」

どうも、このヘンルーダの台詞は末満さん発案ではなかったようで。
ヘンルーダ役・吉野圭吾さんの内に思うところがあったのでしょうか。

「愛さずにはいられなかった」「愛することしかできなかった」意味は同じようで違いますよね。

前者はいてもたってもいられない、心の底から湧き上がる気持ちが抑えられなかった、衝動に任せた感情のうねりを感じる。
後者は、衝動に任せた感情に対する反省というか、回顧が見られる気がします。
どれほどの後悔があろうと「それでも、愛することしかできなかった」他の選択肢なんてなかったヘンルーダの人生。
繰り返し公演された希望が絶望になる物語の最後、たとえ絶望に終わろうとも「愛することしかできなかった」のは、空っぽの人形として生きるばかりだったヘンルーダができたこと、身勝手でも唯一の希望だったのかもしれない。
吉野圭吾さんのあたたかくて力強い歌声のエネルギーを思い出すとそう思えてなりませんでした。

なんて大千穐楽の感想として書こうと思ったことを末満さんの生放送にかこつけてそのまま書いて終わる。






末満さんのニコニコチャンネル(有料)
sp.ch.nicovideo.jp


不定期にあっと驚く裏話が聞ける生放送が行われるほか、SPECTERのパンフレットに掲載されていた短編小説『ドナテルロ回顧録』を読めたり収録されなかったオーディオコメンタリーが聞けたり、末満さんと同時再生してグランギニョルが観られたりします。グランギニョルのDVDは自力で用意しましょう。

『ドナテルロ回顧録』は吸血種の食事ってどうなってるの? クランの少年たちはどうやって暮らしているの? といった疑問に応えてくれること間違いなし。





繭期音源蒐集 TRUMP series ORIGINAL SOUNDTRACK??

繭期音源蒐集は10月17日に発売です。